CREE社製 10W XLamp XM-L2 20mm スター型アルミヒートシンク基板付 パワーLED 白色 クールホワイト LED 発光ダイオード - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Yahooショップを検索

CREE社製 10W XLamp XM-L2 20mm スター型アルミヒートシンク基板付 パワーLED 白色 クールホワイト LED 発光ダイオード

CREE社製 10W XLamp XM-L2 2...の商品画像

CREE社製 10W XLamp XM-L2 20mm スター型アルミヒートシンク基板付 パワーLED 白色 クールホワイト LED 発光ダイオード

この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

CREE社製 10W XLamp XM-L2 ...の紹介画像1
CREE社製 10W XLamp XM-L2 ...の詳細画像1

商品の詳細情報

T5 T6 U2 U3
※写真では基板が黒色ですが、白色もしくは黒色の基板どちらかの色で発送させて頂きます。LEDの性能に変わりは御座いません。ご了承のほどよろしくお願いいたします。
■ハイパワーLEDの放熱方法について■
LEDは発熱しないと思われている方もいらっしゃいますが、LEDの変換効率は約15%と言われており、85%は熱となってしまいます。
発生した熱を適切に放熱しないとLED素子が熱損傷を起し、最悪の場合数分で点灯不良が発生してしまう場合が御座います。
以下を十分ご確認頂き、適切に放熱設計を行ってください。
※LEDは温度が上昇すると順方向電圧が下がるという特徴が御座います。そのため定電圧回路で設計を行うと、過電流の原因となる場合が御座います。
回路設計後はLEDを数十分点灯させ、過電流となっていないかご確認ください。できるだけ定電流LEDドライバをご利用ください。
●1〜10W ハイパワーLEDの場合
・必ずLEDを、LED取付板に取り付けてください。
・必ずヒートシンク(放熱器)を取り付けてください。
・必ずLEDと取付板の間、取付板とヒートシンク(放熱器)の間には、放熱用グリースを塗るか、熱伝導両面テープなどを設置してください。
・10分ほど点灯させ、LED取付板およびヒートシンク(放熱器)が素手で触れる温度となっているか確認してください。触れないほど高温になっている場合、放熱が不十分です。
・可能であれば強制空冷を行ってください。
●20W以上のハイパワーLEDの場合
・必ずヒートシンク(放熱器)を取り付けてください。
・必ずLEDとヒートシンク(放熱器)の間には、放熱用グリースを塗ってください。
・LED基板部が全面ヒートシンクに触れるようにしてください。
・LEDとヒートシンクの固定は必ず4箇所ビス留めを行ってください。また同一トルクで行ってください。熱伝導両面テープなどシート状TIMを使用される場合でも、ビス留めは必須です。
・30分ほど点灯させ、LED基板部およびヒートシンク(放熱器)が素手で触れる温度となっているか確認してください。触れないほど高温になっている場合、放熱が不十分です。
・できるだけ強制空冷を行ってください。
CREE社製 XM-L2(XML2) LEDです。
XT-E XP-G XR-Eシリーズより大電流を流すことができ、
最大10Wのハイパワーでご利用頂けます。
アクアリウムの水槽用、自作照明、フラッシュライト、懐中電灯、自動車など幅広くご利用頂けます。
CREE社製ならではの高効率なLEDで、様々な用途にご活用下さい。
写真2拡大画像⇒http://shopping.c.yimg.jp/lib/ledg/creexpeex.jpg
基板サイズ:20mm
高さ:5mm
指向角度:125度
■白・クールホワイト(7000K-9000K)
順方向電圧:2.8V-3.5V
順方向電流:最大3000mA(3A)
全光束:280lm @700mA時
全光束:680lm @2000mA時
※最大3A,10Wでご利用頂けます。350mAで電流制限をして頂ければ1Wとして、700mAで制限して頂ければ3W、1500mAで制限して頂ければ5Wと、様々なご利用が可能です。
actacton
この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 699 円 (税込)
CREE社製 10W XLamp XM-L2 20mm スター型アルミヒートシンク基板付 パワーLED 白色 クールホワイト LED 発光ダイオード - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ