1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハイパワーLED素子 LED 発光ダイオード - ショッピング・ショップ | 通販検索

ショッピング・ショップ | 通販検索Yahooショップを検索

1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハイパワーLED素子 LED 発光ダイオード

1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハイ...の商品画像

1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハイパワーLED素子 LED 発光ダイオード

この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは下のボタンよりショップサイトへどうぞ。
actacton

1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハ...の紹介画像1
1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハ...の詳細画像11W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハ...の詳細画像21W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハ...の詳細画像3

商品の詳細情報

■ハイパワーLEDの放熱方法について■
LEDは発熱しないと思われている方もいらっしゃいますが、LEDの変換効率は約15%と言われており、85%は熱となってしまいます。
発生した熱を適切に放熱しないとLED素子が熱損傷を起し、最悪の場合数分で点灯不良が発生してしまう場合が御座います。
以下を十分ご確認頂き、適切に放熱設計を行ってください。
※LEDは温度が上昇すると順方向電圧が下がるという特徴が御座います。そのため定電圧回路で設計を行うと、過電流の原因となる場合が御座います。
回路設計後はLEDを数十分点灯させ、過電流となっていないかご確認ください。できるだけ定電流LEDドライバをご利用ください。
●1〜10W ハイパワーLEDの場合
・必ずLEDを、LED取付板に取り付けてください。
・必ずヒートシンク(放熱器)を取り付けてください。
・必ずLEDと取付板の間、取付板とヒートシンク(放熱器)の間には、放熱用グリースを塗るか、熱伝導両面テープなどを設置してください。
・10分ほど点灯させ、LED取付板およびヒートシンク(放熱器)が素手で触れる温度となっているか確認してください。触れないほど高温になっている場合、放熱が不十分です。
・可能であれば強制空冷を行ってください。
●20W以上のハイパワーLEDの場合
・必ずヒートシンク(放熱器)を取り付けてください。
・必ずLEDとヒートシンク(放熱器)の間には、放熱用グリースを塗ってください。
・LED基板部が全面ヒートシンクに触れるようにしてください。
・LEDとヒートシンクの固定は必ず4箇所ビス留めを行ってください。また同一トルクで行ってください。熱伝導両面テープなどシート状TIMを使用される場合でも、ビス留めは必須です。
・30分ほど点灯させ、LED基板部およびヒートシンク(放熱器)が素手で触れる温度となっているか確認してください。触れないほど高温になっている場合、放熱が不十分です。
・できるだけ強制空冷を行ってください。
1W 新色アイスブルー パワーLED素子です。
アクアリウムなどにお使い頂くと、とても綺麗です♪
自動車でのフットライトやチアライト改造、自作照明などにご活用下さい。
1Wと3W外観がまったく同じだけどなにが違うの?というご質問をよく頂きますので、写真にて違いを掲載させて頂きました。外観は同じですが、内部LED素子の大きさがまったく違います。
※写真に複数LEDが写っていますが、価格は1つあたりの価格となります。
※LEDの形状写真は白色のものを代用しており、お届けする商品は若干異なります。(サイズ・性能等には変わりありません)
色:アイスブルー・薄水色(青色LEDに緑色蛍光体で、擬似的に水色を作り出しています)
順方向電圧:3.2V-3.5V
順方向電流:最大300mA
指向角度:115度
全光束:約60-70ルーメン
アイスブルーLEDはロットにより色味が大幅に変わる場合が御座います。
色を合わせたい方は、必要個数分をまとめてご注文して頂くことをおすすめいたします。
actacton
この商品は「Yahooショップ」でご購入いただけます。詳しくは上のボタンよりショップサイトへどうぞ。
価格 : 99 円 (税込)
1W アイスブルー 薄水色(疑似シアン色) ハイパワーLED素子 LED 発光ダイオード - ショッピング・ショップ | 通販検索のページ先頭へ